有効なレーザー治療

病院

レーザー治療は、からだへの負担が少ない治療法です。治療時間も短くて済みます。椎間板ヘルニアの治療には、レーザー治療が有効です。他の治療で効果のみられなかった患者さんでも、痛みが軽減した事例が多数あります。

詳細を確認する

体に優しい治療法

病棟

椎間板ヘルニアは飛び出した椎間板が神経を圧迫して痛みなどを引き起す病気ですが、PLDDはレーザーを使うことによって患部を焼き、飛び出しだ部分を元に戻すという外科療法です。他の手術に比べると身体への負担が軽いのが特徴です。

詳細を確認する

骨に関する病気

病院

頚椎椎間板ヘルニアを治療するためには50万円からという高い治療費がかかるものとなっています。また、治療にかかる時間は半年から1年程度と長いために、学校や職場などへ報告することは重要なkとおであると言われています。

詳細を確認する

レーザーでの治療

PLDDを知っていますか?出血もないから体の負担が少ない腰痛治療ですよ。痛みに悩まされない生活を始めましょう。

確認することが大切です

病院

経皮的レーザー椎間板減圧術のことを「PLDD治療」と言いますが、これはレーザーによる椎間板ヘルニアのち療法です。 PLDDはレーザーによる組織蒸散という方法を利用する治療法で、椎間板に直接針を刺し、レーザーを放出するというものです。 PLDDは先進医療のため、健康保険は適用されません。つまり、治療にかかった費用は全額自己負担をする必要があります。さらに、病院により費用は異なります。相場としては、約80万円ほどです。 他の治療法と比べて治療費が高額になる理由としては、治療機器が高額であることや治療を行うことが出来る医師に高度な技術が必要となること、治療に使用するレーザーファイバーが使いまわすことが出来ないということがあります。

PLDD治療を受けることが出来る病院はそれほど多くはありません。一部の治療では、相場よりも安く治療を受けることが出来るところもありますが、場合によっては別途費用が掛かったり、技術力が高いとは言えない場合もありますので、注意が必要です。基本料金だけではなく、治療総額を確認しましょう。 治療を受ける場合には、費用はもちろんのこと、治療法などについてもしっかりと確認するようにしましょう。分からないことや不安に感じることがあれば、必ず事前に確認するようにしましょう。 実際に治療を受けたことのある人の口コミや体験談を参考にするという方法もあります。なお、口コミや体験談については、インターネットサイトで見ることが出来ます。